北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


リール編

リール

この釣りの場合、ロッドよりもリールの方が重要になってきます。それは釣れる相手のパワーが強い事、また、
常に巻き続ける釣りだという事にほかなりません。実際、60cmを超えるサイズの鯛になると、パワーに圧倒され、
巻けない状態・耐える状態になる事があります。この巻けない時に活躍してくれるのがドラグという機能で、
ある程度の負荷に対し、限界値を超える前に、リールが自動的にラインを放出し、手助けしてくれます。
非常にありがたい機能であるドラグですが、ほとんどのリールにドラグ機能が備わっているものの、
値段・モデルによってそのドラグ機能に大きな差があります。

60cmを越えるような鯛の場合、ドラグが故障していれば95%以上、釣り上げる事が出来ません。60cmクラスに
なると、大体、1.2度は、勢いよく走るので、ドラグが上手く作動しなかったり、壊れていたらラインが耐え切れ
ずブレイクします。そうならない為にも、リールに関しては、安心できるリールを選ぶ方が無難だと思います。

ロッドに続き、専用リールというのは少ないのですが、適しているリールを何点か紹介いたしますので、
参考までにご覧下さい。(商品名をクリックすれば、ホームページをご覧頂けます)


ダイワ
リョウガ ベイジギング C1012PE-HW
チームダイワ ジリオン PEスペシャル

シマノ
オシア カルカッタ
炎月
炎月BB

Abu Garcia
SALTY STAGE REVO LJ-1
最大ドラグ 7kg、 パワー重視タイプ (自重 310g)
SALTY STAGE REVO BJ/BJ-L
最大ドラグ 5kg、コンパクト・軽さ重視タイプ (自重 240g)
SALTY STAGE Orra BJ/BJ-L
最大ドラグ 6.5kg 価格重視タイプ (自重 248g)

この辺りのリールが、遊漁船でよく見るリールになります。もちろん、これ以外にもタイラバで使用・代替
できる上級機種のモデルや、船用、バス用のリールなど、たくさんありますが、今回の判断基準はあくまで、
ドラグ力や、巻き上げ回転数などを重視した上で、セレクトしてみました。

値段の違いは、素材やベアリング数(回転をスムーズにするボール。多ければ多いほどスムーズと言われる)、
ドラグ力の差になります。ドラグ力は高額モデルになればなるほど、強くなっていき、5kg以上あれば鯛ラバに
関しては、かなり良い方だと思います。個人的なお勧めは シマノ オシアカルカッタ 200 シリーズ。他の商品に
比べ中盤的な価格帯なのですが、パワーや性能は上位モデルに匹敵すると思います。また、このモデルは一回転の
巻容量の違いで200PG(右ハンドル)と200HG(右ハンドル)があるので、購入する際には違い等をご確認下さい。


(画像クリックでナチュラムの商品ページをご覧頂けます)

なお、今回紹介したリールは、実際に使用し、実績を積んだモデルではありますが、各自、それぞれ
好きな釣具ブランド・機種などがございますので、あくまでも参考程度にお考え下さい。

Comments


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login