北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


タイラバ!釣果結果 (3月12日)

氷河
(注:画像はイメージです)

『そろそろ大型が喰い出す頃では?』

と期待しているのですが、なかなか良い反応が見られないので、少し遠出をしてみました。
最初のうちはやはり渋い状況でしたが、貴重なコモンハタをゲットした辺りから、

3月12日 釣果1

アタリが続きだし、久しぶりのドラグ

ジャァァァァァァッァ!

状態突入。潮の流れがかなり早かったので、通常のやり取りの1.5倍はかかりましたが、あがってきたのは


3月12日 釣果2

65cmの真鯛。しかも

3月12日 釣果4

連発

3月12日 釣果5

見て下さいよ。このお腹。超絶パンパンです。

3月12日 釣果6

更に、最後の一投で60cmアップがヒットし納竿。

3月12日 釣果7

レンコやイトヨリも多少追加しましたが、久しぶりに”鯛を釣った!”という印象でした。

『大型真鯛の移動は、もう少々時間がかかる』

と納得せざるをえませんが、今回の大型真鯛のアタリはどれも、『コツコツ』と竿先に出るアクションは
連子鯛と同様の小ささです。掛けて2.3秒してから一気にドラグを逆回転させるので、ドラグの調整は万端に
しておいてください。なお、不安な人は船内で確認しますので、おっしゃってください。また、大型の真鯛
になると”運”の要素もかなり重要になってくるのですが、フック(針)が外側に掛かれば、まず大丈夫です。

3月12日 釣果3

75cmを超えるような真鯛は、簡単に針を折ります。ですので、暴れているうちに外側に針をかけるというのが
理想的なのですが、そればっかりはコチラでどうにか出来るモノではありません。ちなみにあまりに理想的な
針掛りだったので撮影したのですが、これなら90cm越えでも、時間をかければあがってきます。復唱しますが

1.ドラグチェック

2.冷静に

3.針が口の周りに掛かっている事を願う


これで大型真鯛GETは貰ったようなものですよ!

Comments


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login