北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


ティップランエギングとは

アオリ

ティップランエギングとは


ティップ(竿先)が ラン(走る)

という意味でして、オカッパリから狙うエギングとは、少々勝手が違ってきます。オカッパリエギングの場合、
フォールで喰わすというのが基本になってきますが、ティップランエギングの場合、フォールで喰わすという
よりもステイで喰わす。これが非常に重要になってきます。オカッパリエギングで言えば、テンションフォール
に近い動きになると思いますが、そのステイ時にアオリイカがエギを触る際、竿先に出るアタリ。
このパターンをまとめてみましたので、是非、ご覧下さい。



いかがだったでしょうか?

竿先に出るか出らないかの、微妙な動きを察知した時、このティップランエギングというものの ゲーム性 の
深さが実感できると思います。またエギングロッドでも代用は可能ですが、竿先20cmほどでアタリを察知する
繊細なゲームになりますので、竿先の柔らかいタイプのエギングロッド、及び、一つテンヤロッドなどの方が
代用竿としては有利になると思います。ちなみに私が使用しているロッドはコチラです。



こちらのメジャークラフト CRJ-782SC は、一つテンヤとティップランエギングの兼用モデルになります。
一つテンヤで実績を積んできたロッドですが、ティップランエギングでも充分使用できます。なんと言っても
1万円以下というのが、嬉しいところ。専用ロッドでしか味わえない、繊細なアタリも確実に取れますよ。

現在、更なるポイント調査拡大中!調査報告をお待ちください!


Comments


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login