北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


タイラバ (4月13日)

201441301.jpg

4月13日は沖へ鯛ラバに行って参りました。昨日のリベンジを果たすつもりで意気揚々と出船したのですが

201441302.jpg

またしても

激渋状態

に突入

201441303.jpg

カサゴやレンコ鯛はポツポツと釣れるんですけどね・・・・。

201441304.jpg

時期尚早なのか、はたまたタイミングの問題なのか

201441305.jpg

モニターにはたまに映るんですけど・・・残念(泣)

201441306.jpg

ちなみに、大型が釣れたポイントも攻めましたが、小型のレンコの群れに変わっていました。

201441307.jpg

希少ランキングでは上位の”ミノカサゴ”が登場!

201441309.jpg

真鯛は何処へ!?

201441308.jpg

雨 + 渋い状況

のなか

最後までお疲れ様でした!

Comments
質問 
船長さんへ

船長さんに質問があるんですけど【出船基準】ってどれくらいに設定してるんですか?北九州や下関から出船しているタイラバ船によく乗っており、今回初めてエビスヤさんに乗船したんですけどあの波で出船するのは経験上釣れると思ったから出船を決めたんですか?あれじゃ釣れるわけないってタイラバ経験者ならすぐにわかるでしょ。上司が予約した手前上文句言えなかったけど、あのうねりで本当に客に鯛を釣らす気があるの?と疑問に思います。私がよく乗船する船は鯛ラバの場合は特に波の状況に神経をつかっていますし、沖に出られたとしても釣りにならない可能性があるなら、お客さんに無駄なお金を払ってもらうのは申し訳ないといってきっぱり断ってくれます。(私が釣りにいった当日、よく行
くタイラバ船はシケの為出船中止でした)一応「沖は少し荒れているから」みたいな事を言われたようだけど、鯛ラバという釣りを理解していたら、あの状況で船を出すってのは考えにくいし、お客のこと考えたら断るべきでしょ。それがエビスヤさんの方針ですか?船内で話してた知識も怪しい点が何個かあったし。だからこそ出船基準を教えてくれませんか?上司が初心者だから「遊魚船ってこんなもんか」とおかしな状況に気づいていない事に腹立たしいんですが、乗船した人が同じような気持ちにならない為にも明確な出船基準を教えて下さい。
回答 
ご質問を確認致しました。

出船基準の件ですが、響灘の特性を考慮したうえで

西の風・北の風 7m以上
東の風・南の風 10m以上

を出船の基準としています。また、波は”1m以上”をボーダーラインとして、出船の有無を決定しており、その際に参考にしているサイトは

海快晴(有料)
お天気ナビゲーター(有科)
ヤフー天気

この3つのサイトです。もちろん時と場合によって、出船判断をより厳しく設定する場合もありますが、仮に若干の荒れ模様を想定しつつも、釣りに影響がないのでは?という判断の場合には事前に、代表者の方にご連絡を差し上げております。なお、今回はその辺りの伝達が上手くいかなかったようで、不快な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。今後はそのような事のないよう、代表者にも『参加者全員に伝えるように』と念を押させて頂きますので、またの乗船をお待ちしております。


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login