北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


四季丸さんの船を見に行ってきました。


201562501.jpg

本日は、ドッグ入りした四季丸さんの船の様子を見に…砂津港へと行って参りました。

201562502.jpg

というのも、先日、角島付近で、太いロープがペラに引っ掛かってしまったようで、
ご覧の通り、ペラがグニャリとこの状況。また、シャフトも破損したようで、修理費用は

○○○万円

はくだらないとのこと。

201562503.jpg

なお、トラブルの際、ちょうど通りかかったセブンの宮崎船長が、船底に潜り、ロープを切ってくれた
そうですが、海中のロープはどうしても視認ができない為、これは他人事とは思えません。

これは本気で漁業保険等…考えないといけないかもしれませんね。


タイラバ (2015年6月21日)

201562101.jpg

6月21日は沖へ鯛ラバに行って参りました。

201562103.jpg

朝一から、鯛ではなく、イカの反応にバイトし、大忙しのお客様。

船内墨まみれになるものの(泣)


パラソル級の烏賊を目にすれば、船内のテンションもあがります。

201562102.jpg

そんな好調な烏賊はさておき

201562105.jpg

真鯛の産卵はほぼ終了したようで…

201562106.jpg

昼過ぎから、どうにかパラパラと釣れたものの

201562108.jpg

激渋状態は相変わらずといったところ。

201562109.jpg

産卵期が好調すぎるゆえに、その釣果の高低差に風邪をひきそうですが

201562110.jpg

これも自然相手。仕方がありませんね。

201562107.jpg

なお、タイラバでのHITは非常に珍しい超良型アジ。

これは羨ましい!


201562111.jpg

潮次第では光明が差すような状況。

次回はどんな結果になるのでしょうか…。

皆さん、最後までお疲れ様でした!


タイラバ (2015年6月20日)

201562001.jpg

6月20日は沖へタイラバに行って参りました。

北の風+ウネリ

という状況下、ポイントまでどうにかたどり着いたのですが…

201562002.jpg

ウネリが想像以上にキツく、釣りづらい状況。

201562003.jpg

また、潮にも期待していたのですが…

201562004.jpg

まさかの動かない潮に…

201562005.jpg

撃沈!

201562007.jpg

好調だったイカですら渋いという状況に…為す術がありません。

201562008.jpg

激渋のまま終了してしまった本日…

201562009.jpg

本当に申し訳ありませんでした。


リベンジお待ちしております。


タイラバ (2015年6月14日)

201561402.jpg

6月14日は沖へタイラバに行って参りました。

201561403.jpg

本日は四季丸さんの代船として出船した為、かなりの

プレッシャー

を感じつつの出船となったわけですが…

201561404.jpg

昨日と打って変わって激渋の様相。

201561405.jpg

また、前日あれだけ好調、いや入れ食いに近かったイカ達も

201561406.jpg

本日は5~8杯という結果に…。

201561407.jpg

なお、真鯛もパラパラと釣れるのは釣れるのですが…

201561408.jpg

アタリが無い時間の方が圧倒的に多く、我慢の釣りに。

本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

201561409.jpg

良い日があれば悪い日もある

というのが釣りの面白い所ではありますが

201561410.jpg

たった1日でこれだけ状況が変化するとは…正直、驚きを隠しきれません。(泣)

201561401.jpg

ちなみに、昨日のリベンジと…イカラバ(フック3本仕様)に再挑戦した結果、
どうにか1本は捕獲(4.8kg)。大型は特にイカを好んで食べているような印象を
受けますので、タイラバのネクタイやラバーはイカ仕様に変える事をオススメします。

201561411.jpg

最後に、本日、何度かラインが絡み“お祭り”する事があったのですが、お客様同士、
率先して声を掛け合い、ラインの絡みを外されていました。その姿はとても気持ちが良く

さすがは四季丸さんのお客様だ!

と感心させられました。今回、残念ながら激渋であり、期待に応える事は出来ません
でしたが、今一度勉強し直し、少しでも四季丸さんに近づけたらな…と思っています。

皆さん、最後までお疲れ様でした!



タイラバ (2015年6月13日)

201561301.jpg

6月13日は沖へタイラバに行って参りました。

天候に恵まれ、ベタ凪だった本日…

201561302.jpg

幸先よく良型真鯛を捕獲し

201561303.jpg

ロケットスタート成功!

201561304.jpg

しかし本日。鯛の反応も然ることながら、海の中はイカで溢れかえっており…

201561310.jpg

まさにイカ祭り状態!

201561305.jpg

イカという最高のお土産を確保しつつ…

201561306.jpg

良型真鯛を捕獲する。

201561308.jpg

なんとも贅沢な1日となりました。

201561307.jpg

なお、一番美味しいと断言できるサイズから

201561309.jpg

良型真鯛まで

201561312.jpg

また、真鯛以外にも、レンコ イトヨリ ホウボウ アオナ ボッコ等

201561311.jpg

たくさんの魚種も捕獲した本日。

201561313.jpg

お客様も満足のいった1日となったことでしょう。

なお、本日、釣れたイカをタイラバの針にセットし、置き竿釣法として泳がせてみたの
ですが、目を離した隙に、マイタックルが海の藻屑に。竿先20cmほどしか、船から出て
いませんでしたが驚きのパワー。そして消え去ったマイタックルに意気消沈。今度からは
置き竿釣法ではなく、しっかりと握ったうえで、イカラバを再挑戦してみたいと思います。

皆様、暑い中、最後までお疲れ様でした!


タイラバ (2015年6月7日)

201560701.jpg

6月7日は、お客様の要望で蓋井島周辺に行って参りました。

201560702.jpg

最近、角島周辺に行くことが多く、久しぶりの蓋井島釣行となったわけですが…

201560703.jpg

開始早々、根魚、レンコ鯛、イトヨリ、真鯛といつものメンバーがお出迎え。

201560704.jpg

爆釣とまではいかないものの…

201560705.jpg

潮が動かず、風で押されるだけのあの状況下では

201560706.jpg

まずまずの釣果と言っても過言ではないでしょう。

201560707.jpg

また、まだまだ蓋井島周辺には、のっこみ中の個体も多く

201560708.jpg

グッドサイズも飛び出す中…

201560709.jpg

本日は電動リールで攻めたF田様の独り舞台でして

201560710.jpg

3kg越えを筆頭に良型多数!

おめでとうございます!

201560711.jpg

なお、群れが小さいのが少し残念でしたが、

201560712.jpg

結果的にはこの釣果。

良型も混ざりほっと一安心ってところです。

朝の内は7mの風が吹き、釣りづらい状況ではありましたが、最後まで諦めず頑張って頂き感謝です。

皆様、お疲れ様でした!


タイラバ (2015年6月6日)

201560601.jpg

6月6日は、沖へタイラバに行って参りました。

朝の内は荒れていたものの、4名様での出船ということもあり
船を広々と使える事が出来た本日。果たして釣果はいかに!?

201560602.jpg

潮によって釣果が劇的に変動するポイントゆえに

201560603.jpg

少しでも潮が動いている場所を探すのですが

201560604.jpg

なかなか行かない潮に悪戦苦闘!

201560605.jpg

しかし

201560606.jpg

皆様の頑張りのおかげで

201560607.jpg

どうにか全員安打を達成!

201560608.jpg

6.5kgを筆頭に12枚…

201560609.jpg

これなら、鯛のフルコースを堪能する事ができるでしょう。

皆さん、最後までお疲れ様でした!


なお、現在、海の中は良型のイカが溢れかえっています。

その際、↓のような



イカメタルのエギを用意しておくだけで、晩酌に“イカ刺し”が追加できる可能性も十分ありますので、
是非、タックルボックスに2.3個、イカメタルのエギを用意してみてはいかがでしょうか?

Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login