北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


鯛ラバCUPが開催されました!

201553001.jpg

5月30日は、シマノ&ハヤブサ主催の

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』

が開催されました。

201553002.jpg

様々な競技大会を開催するシマノにとっても、これほどの規模で行う
タイラバの大会は全国でも初とのことで、早朝から大里港は熱気がプンプン!

201553003.jpg

また、ルールも、通常の大会に比べて、シビアな一面があったりと、まさに
“戦い”という感じがみなぎった今大会。果たして結果はいかに!?

201553004.jpg

颯爽と目的地へと舵を取る四季丸さん。カッコ良すぎです!

201553005.jpg

静まり返る船内。

『競技スタート』

の声に、一斉にタイラバが海へと投入されていきます。

この緊張感。

そして

『3kg 2枚捕獲!』

『7kg あがったよ!』


と無線で、各船の状況がリアルタイムで逐一伝えられ、緊張感は更にヒートアップ!
そんな様子に、見ているコチラも思わず白熱してしまいました(笑)

201553006.jpg

ちなみに、5枚の鯛の総重量で競われた今回の鯛ラバカップ。全船合わせても、5枚のリミット
メイクを達成したのは2人でして、2人共、私の船に乗船したお客様。これは本当に光栄に思います。

201553007.jpg

閉会式では、大物賞やレディース賞等、様々な賞が発表され
シマノフィッシングインストラクターの佐々木洋三さんから

201553008.jpg

たくさんの豪華商品が授与されていました。

201553009.jpg

そして、栄えある第一回

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』

の栄光を掴み取ったのは、開始早々、EBISUYAで朝一に鯛をHITさせたこの男性。

5匹合計17.5kg

という記録でしたが、6匹目の鯛を釣り“入れ替え”が出来た事。

これが、優勝につながったのだと思います。

201553010.jpg

佐々木さんの横の男性は、大物賞(90cm)もGETしていました。(凄)

201553011.jpg

最後は庄山さんと、佐々木さんのトークショー。そして、四季丸・岩本船長が、
鯛を日々追いかける船長目線で、色々と話されていましたが、とっても貴重な話に、
参加されたアングラー、そして私も、思わず聞き入ってしまいました。

記念すべき第一回

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』


大会運営に尽力されたシマノさんやハヤブサさん。

また、貴重なトークを聞かせて頂きました佐々木さん&庄山さん。

ポイントを惜しげもなく公開して頂いた岩本船長をはじめ、各船長。

そして、参加して頂いた皆さん。

本当にありがとうございました。

なお、来年も開催されるようなので、興味を持った方は是非来年!ご参加下さいね!


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login