北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


鯛ラバCUPが開催されました!

201553001.jpg

5月30日は、シマノ&ハヤブサ主催の

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』

が開催されました。

201553002.jpg

様々な競技大会を開催するシマノにとっても、これほどの規模で行う
タイラバの大会は全国でも初とのことで、早朝から大里港は熱気がプンプン!

201553003.jpg

また、ルールも、通常の大会に比べて、シビアな一面があったりと、まさに
“戦い”という感じがみなぎった今大会。果たして結果はいかに!?

201553004.jpg

颯爽と目的地へと舵を取る四季丸さん。カッコ良すぎです!

201553005.jpg

静まり返る船内。

『競技スタート』

の声に、一斉にタイラバが海へと投入されていきます。

この緊張感。

そして

『3kg 2枚捕獲!』

『7kg あがったよ!』


と無線で、各船の状況がリアルタイムで逐一伝えられ、緊張感は更にヒートアップ!
そんな様子に、見ているコチラも思わず白熱してしまいました(笑)

201553006.jpg

ちなみに、5枚の鯛の総重量で競われた今回の鯛ラバカップ。全船合わせても、5枚のリミット
メイクを達成したのは2人でして、2人共、私の船に乗船したお客様。これは本当に光栄に思います。

201553007.jpg

閉会式では、大物賞やレディース賞等、様々な賞が発表され
シマノフィッシングインストラクターの佐々木洋三さんから

201553008.jpg

たくさんの豪華商品が授与されていました。

201553009.jpg

そして、栄えある第一回

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』

の栄光を掴み取ったのは、開始早々、EBISUYAで朝一に鯛をHITさせたこの男性。

5匹合計17.5kg

という記録でしたが、6匹目の鯛を釣り“入れ替え”が出来た事。

これが、優勝につながったのだと思います。

201553010.jpg

佐々木さんの横の男性は、大物賞(90cm)もGETしていました。(凄)

201553011.jpg

最後は庄山さんと、佐々木さんのトークショー。そして、四季丸・岩本船長が、
鯛を日々追いかける船長目線で、色々と話されていましたが、とっても貴重な話に、
参加されたアングラー、そして私も、思わず聞き入ってしまいました。

記念すべき第一回

『炎月×FREE SLIDE 鯛ラバCUP 2015 in 北九州』


大会運営に尽力されたシマノさんやハヤブサさん。

また、貴重なトークを聞かせて頂きました佐々木さん&庄山さん。

ポイントを惜しげもなく公開して頂いた岩本船長をはじめ、各船長。

そして、参加して頂いた皆さん。

本当にありがとうございました。

なお、来年も開催されるようなので、興味を持った方は是非来年!ご参加下さいね!


タイラバ (2015年5月23日)

201552301.jpg

5月23日は沖へ鯛ラバに行って参りました。 空を見上げれば常に雲が広がっているという
状況でしたが、ベタ凪の海を見てテンションが上がる一行。果たして結果はいかに!?

201552302.jpg

潮の動き次第で、モロに釣果に影響が出てしまうだけに…

201552303.jpg

朝一は慎重に動く潮を探し

201552304.jpg

2~3kgを捕獲!

201552305.jpg

しかし、その後は

201552306.jpg

なかなか思うような“良い潮”を見つける事が出来ず…

201552307.jpg

悪戦苦闘!

201552308.jpg

どうにかドテラで7kgを捕獲しましたが…

201552309.jpg

激渋

という言葉が相応しい1日となりました。

201552310.jpg

良型の根魚と

201552311.jpg

7kgの真鯛でなんとか締めくくりましたが

201552312.jpg

もう少し辛抱していれば…

と少し後悔。

激渋の1日となりましたが、最後まで諦めずに頑張って頂いたお客様。

本当にお疲れ様でした!


タイラバ (2015年5月17日)

201551702.jpg

5月17日は沖へ鯛ラバに行って参りました。前日の悪夢…

風、波、ウネリ、雨

とは打って変わって

無風、ベタ凪、ウネリ無しの晴天!

となった本日!果たして結果はいかに!?

201551701.jpg

颯爽と過ぎ去る四季丸さんの船…カッコ良すぎ!
(岩本船長!ロケお疲れ様でした!)

201551703.jpg

では、早速ですが、釣果報告と行きましょう!

201551704.jpg

本日、大きな群れに出会うことはありませんでしたが…

201551705.jpg

パラパラと釣れ続け

201551706.jpg

終了間際には、タイラバ初挑戦の方が大型をHITさせるなど…

201551707.jpg

ドラマチックな展開に…盛り上がりをみせた1日となりました。

201551708.jpg

なお、強烈なファイトによって手首を痛めたお客様の代わりとして…

201551709.jpg

急遽、私が代打として登場する場面も。(笑)

201551710.jpg

GOODサイズ!

おめでとうございます!


201551711.jpg

綺麗な真鯛から良型(~6kg)まで

皆さん、最後までお疲れ様でした!

201551712.jpg

また、前日のリベンジ!とお越し頂いたM様。

ありがとうございました!


タイラバ (2015年5月16日)

201551601.jpg

5月16日は沖へ鯛ラバに行く予定でしたが…

風、波、ウネリ、雨

と、全ての悪い要素が重なり、ポイントまで辿り着く事が出来ませんでした。(泣)

シマノカップのプラクティスの為に乗船された方や、わざわざ遠方からお越しくださった方々!

本当に申し訳ありませんでした!


第二回 北部九州真鯛トーナメント

201550901.jpg

5月9日は

『第二回 北部九州真鯛トーナメント』

が開催されました!

201550902.jpg

今回は第一回大会とは少し趣向を変え

女性専用船

ビシ専用船

タイラバ船

海老ラバ混合船


と、様々な釣法で競い合う

異種釣行バトル

でして…

201550903.jpg

各々、自信を持った釣法スタイルでトップを目指して頂きます!

201550904.jpg

緊張が走る中、試合開始!果たして結果はいかに!?

201550905.jpg

これはデカイ!?

201550906.jpg

数が勝負のこの戦い。気が抜けません。

201550907.jpg

ちなみにEBISUYAでの釣果がコチラです!

201550909.jpg

では結果発表を行いましょう!

第二回、北部九州真鯛トーナメントの栄冠に輝いたのは

コチラの男性!

なんと、総重量20kg越え!

これは天晴れですね!

201550908.jpg

前回に引き続き、たくさんの豪華商品を協賛頂き、大いに盛り上がった

第二回北部九州真鯛トーナメント

協賛頂いたメーカー様をはじめ、参加された皆様、本当に最後までお疲れ様でした!


タイラバ (2015年5月6日)

201550601.jpg

ゴールデンウィーク最終日、5月6日は角島へタイラバに行って参りました。
中盤、天候が崩れたものの、釣果には恵まれたゴールデンウィーク釣行…

果たして有終の美を飾ることは出来たのか!?


では、皆さんの笑顔と共に、その結果をご覧下さい!(笑)

201550602.jpg

いつもは敵対する風・波・潮!

201550603.jpg

しかし、本日は皆さんの味方についてくれたようで

201550604.jpg

6kgを筆頭に

201550605.jpg

良型真鯛をコンスタントに

201550606.jpg

捕獲!

201550607.jpg

途中、レンコ鯛の巣に直撃してしまったハプニングもありましたが

201550608.jpg

初心者の方も5.5kgを筆頭に、5枚の真鯛を釣り上げるなど

201550609.jpg

ゴールデンウィークを締めくくるうえで

201550610.jpg

大満足の1日となりました!

201550611.jpg

なお、流すラインによって、個体数やサイズなどが如実に変わりますが、

201550612.jpg

現在、最も重要なのは巻き上げスピードでして

いかに早く、鯛の好むリーリングスピードに合わせられるか


が爆釣の肝となっています。また、最低でも35mは巻き上げると良型に出会える
確率がグッと上がりますので、その点も念頭に入れておくといいでしょう。

201550613.jpg

優秀の美を飾れたゴールデンウィーク釣行。

皆様、お疲れ様でした!


タイラバ (2015年5月4日)

201550501.jpg

5月4日は角島へタイラバに行って参りました。

前日、前々日の天候が嘘のように…晴れ渡った本日!

これは期待も高まります!

201550502.jpg

なお、本日は、四季丸さん&grooveさんと一緒に魚探しをしたのですが…

201550503.jpg

三艇だからこそ為せる技!

201550504.jpg

効率よく魚を探す事ができ

201550505.jpg

本日も“好釣果”となりました!

201550506.jpg

なお、美味しいサイズから

201550507.jpg

良型サイズ(~6kg)まで。

また、画像には写っていませんが、

201550508.jpg

特大甘鯛や、根魚等…

201550509.jpg

クーラーボックスには入りきれないという

201550510.jpg

嬉しい悲鳴を頂き(笑)

201550511.jpg

納得の1日となった本日。

きっと満足されたのではないでしょうか?

201550512.jpg

真鯛の集合写真も、これだけ良型が揃うと迫力が違いますね。

皆様、最後までお疲れ様でした!

タイラバ (2015年5月3日)

201550301.jpg

5月3日は前日に続き、角島へタイラバに行って参りました。

ご存知のとおり、雨風が非常に強かった本日。

201550302.jpg

更に

波も高い


という最悪なコンディションではありましたが…

201550303.jpg

鯛の反応は相変わらず

201550304.jpg

絶好調!

201550305.jpg

もちろん、潮の流れの強弱によって

201550306.jpg

釣果にバラつきはあるものの

201550307.jpg

美味しいサイズから

201550308.jpg

記憶に残るサイズまで

201550309.jpg

楽しんで頂けたと思います。

201550310.jpg

なお、女性が大活躍だった本日。

201550311.jpg

タイラバのヘッドはゴールド系、水深は35m以上でよくHITしてきたような印象を受けました。

201550312.jpg

雨・風・波

と、辛い状況下の中…

最後まで皆様、お疲れ様でした!


タイラバ (2015年5月2日)

20155201.jpg

5月2日は角島へタイラバに行って参りました。

大潮でありベタ凪という、最高のコンディション。

連休の釣果を占うという意味でも大事な初戦となったわけですが… 

20155202.jpg

潮が行けば釣れる!

という

20155203.jpg

いつものパターンで

20155204.jpg

本日も“良型”をものにすることが出来ました。

20155205.jpg

これはグッドサイズ!お見事ですね!

20155206.jpg

なお、本日はGrooveの加藤船長に教わったラインで爆釣!

加藤船長、本当にありがとうございます!

20155207.jpg

ちなみに本日は

20155209.jpg

ロングリトリーブに分があったようで

20155208.jpg

50m巻いてHITする等、浮いている鯛をいかに攻略するかが鍵となりました。

20155210.jpg

お土産もたくさん確保し、満足の1日だったのではないでしょうか?

中原御一行様、最後までお疲れ様でした!


タイラバ (2015年4月30日)

20154301.jpg

4月30日は角島へタイラバに行って参りました。

波風共に強く、大荒れの中での出船となりましたが…

20154302.jpg

さすが角島周辺のポテンシャル!

20154303.jpg

渋い状況下でも…

20154305.jpg

潮が走れば…

20154304.jpg

結果は出てくれます。

20154307.jpg

まぁ、潮が走ればなんですけどね(笑)

20154306.jpg

眩しいほどの銀色魚『カガミダイ』

皮はサビキ(疑似餌)の材料にされるようですが…これは珍しい!

20154308.jpg

根魚もパンパンに太っており美味しそう!

201543010.jpg

最後は美味しそうな真鯛三連発!

20154309.jpg

201543011.jpg

201543012.jpg

ヤズのプチラッシュで幕を閉じた本日。

大荒れ、渋い状況下の中、最後までお疲れ様でした!


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login