北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


カサゴ釣行 (1月25日)

201412501.jpg

1月25日(土)はカサゴ釣行に行って参りました。ここ数日、まさに釣り日和といった天候でしたが、
海の中の状況もなかなか良いようで、潮の状況にあまり影響を受ける事なく、楽しんで頂けたと思います。

201412503.jpg

穏やかな海で

201412505.jpg

朝日をバックに

201412506.jpg

釣りをする

201412507.jpg

画像からも楽しさが伝わってきますよね。

201412512.jpg

サイズに関しても、こんなサイズも混じりますが

201412511.jpg

良型も増えてきています。

201412502.jpg

ちなみに今回中心となった餌は

201412504.jpg

イカとアナゴでしたが

201412508.jpg

その日その日、爆発する餌は違ってきますので

201412510.jpg

できるだけ色々な種類の餌を用意すると、竿頭も夢ではありませんよ!

201412513.jpg

最終的に1人13~18匹の釣果。これならカサゴのフルコースも堪能できますね。
非常に寒い中、最後までお疲れ様でした!


カサゴ釣行(1月19日)

201411901.jpg

本日は鯛ラバの予定で出船したのですが、風&ウネリが共に強く沖を断念。急遽カサゴ釣りに変更させて頂きました。

201411904.jpg

釣果数は全体で30匹ほどでしたが

201411902.jpg

産卵直前という事もあり

201411906.jpg

プリプリの個体が目立ってきました。

201411910.jpg

また響灘などに比べて、穏やかな印象を受ける関門ですが

201411909.jpg

寒さは全く変わりませんので

201411907.jpg

充分すぎる防寒で挑んで下さいね。

201411911.jpg

集中!集中!

201411903.jpg

カブラに手応えあり!?

201411905.jpg

船内の注目を一心に集めた、渾身の一匹は”チヌ”でした(泣)

なお、今回、私の天気・波等の読み違いで万全なサポートが出来ずに
ご迷惑をお掛け致しましたことを深くお詫び申し上げます。


寒い中お疲れ様でした!

カサゴ釣行(1月15日)

201411501.jpg

1月15日は関門にてカサゴ釣行に行って参りました。西流れ、東流れによって釣果のバラ付きが如実に目立つ昨今
ですが、良い瀬に当たるとカサゴ自体の活性はいいようで、高活性時にいかに釣るかが非常に重要になってきます。

201411502.jpg

もちろん、低活性時にコツコツと数を重ねて

201411503.jpg

ラッシュ時に一気に波に乗るというのが最も釣果を伸ばすコツですので、集中力MAXで頑張ってくださいね!

201411505.jpg

このサイズが連発すると楽しいのですが・・・

201411504.jpg

サイズは選べないのが事実(泣)

201411506.jpg

唐揚げや煮付けにバッチリなサイズGET!

201411508.jpg

このサイズなら頑張れば刺身も可能!?

201411509.jpg

ラッシュに突入!このチャンスを逃すことなかれ!

201411510.jpg

勝負心に火が付きますね(笑)

201411511.jpg

なお、本日、最も好反応だった餌は

イカの短冊

でした。冷凍でも問題ないので、小さく切り分けてストックしておくと便利ですよ!

201411512.jpg

なかなか厳しい状況ではありましたが、皆様、最後までお疲れ様でした!


タイラバ釣行(1月12日)

大荒れの波

1月12日は鯛ラバ釣行だったのですが・・・沖合は非常に厳しい予感。ですので、皆様で話し合った結果

行ける所まで行く

という結論のもと、沖へと出船したのですが、やはり風や波のウネリは凄まじく、想像を超える三角波に撃沈。
急遽、関門に戻ってのカサゴ釣行となったわけですが、仕掛け等が人数分なく(餌は○)、鯛ラバも織り交ぜ、
どうにか一人5.6匹確保する事が出来ました。非常に厳しい状況でしたがチーム『美味しさはこぶ一番星』様!

最後までお疲れ様でした!


カサゴ釣行(1月13日)

201411301.jpg

1月13日はカサゴ釣行に行って参りました。潮の流れにより、釣果が左右されるカサゴ釣りですが、今回も、西流れ
は良かったものの、東流れになると食い気がストップ。何度も言っていますが、関門釣行での究極のコツは

『ラッシュ時にいかに手返しをよく釣るか』

にかかってきますので、船中が慌ただしくなってきたら、とにかく乗り遅れないように頑張ってくださいね!

201411302.jpg

カサゴ釣行スタート!

201411303.jpg

テンヤでも問題なく釣れます!

201411304.jpg

まだまだ全体的にサイズは小さいですが、これはGOODサイズ!

201411305.jpg

このサイズでもアタリはしっかり出ます。

201411306.jpg

手返しの良さを選ぶなら、餌+カブラがオススメ!

201411307.jpg

純正タカバ捕獲!

201411308.jpg

今回もしっかりと結果を出して頂きました女性のお客様

201411312.jpg

餌はなんと・・・

201411310.jpg

ワーム

です。微妙な波動がカサゴを夢中にさせるのでしょうね。

201411309.jpg

船中合わせて60匹ほどの釣果でしたが

201411311.jpg

この地域のカサゴは本当に美味しいので、小さいカサゴもしっかりと味噌汁や
唐揚げなどにして食べてみて下さい。きっと感動すると思いますよ。

では厳しい状況下の中、最後までお疲れ様でした!




タイラバ釣行(1月11日)

201411112.jpg

本日は沖へタイラバ釣行に行って参りました。小雨混じる中、状況を見ながら沖へと船を進め、高活性の群れにHIT!
大きな群れと小さな群れが、終始入り混じる展開で、お客様も満足いく結果を得られたのではないでしょうか?

201411101.jpg

塩焼きサイズから

201411102.jpg

食べて美味しいサイズ・・・そして

201411106.jpg

記憶に残るサイズまで

201411103.jpg

様々なサイズの真鯛に楽しませてもらいました(笑)

201411110.jpg

どうやらメインのベイトは”イカ”のようなので

201411104.jpg

白いネクタイ、ラバー等を上手く活用すると

201411105.jpg

釣果に差が出るように思えます。

201411107.jpg

渾身のファイト!

201411108.jpg

そして・・・見事に勝利!

201411111.jpg

納得の釣果と言っても過言ではないでしょう。

大荒れの中、皆様、お疲れ様でした!


四季丸に乗って鯛ラバ釣行へ!

四季丸 真鯛

昨日は、四季丸に乗船し、三度目の鯛ラバ釣行へ行って参りました。前回”6kgオーバー”をGETした際に頂いた無料
乗船券を今回使用し、更なる大物を求めて出船したのですが、天気予報とは裏腹に、時間が経つにつれて海は大荒れ。
しかし、さすがは四季丸の船長さん。一流し目で7kgクラスを海中から引っ張り出し、その後も渋い状況下ながら、
攻めの釣りを展開して頂き、あの状況下では最高のパフォーマンスと言っても過言ではない結果を出して頂きました。

ちなみに、私はなんとか1匹GET+大バラシという結果になりましたが、船中6kg越えが2本という状況でしたので、
次回は必ずリベンジをしたいと思います。なお、今回乗船した四季丸のホームページは↓の画像をクリックして頂け
ればご覧いただけますので、興味を持たれた方は是非、ご覧下さい!では、四季丸の船長さん!お疲れ様でした!



福岡県北九州市門司区大里本町3丁目
海の見えるレストラン ラ・メール雅 前 大里港
連絡先:090-3324-8032


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login