北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


タイラバ!釣果結果 (7月21日)

7月21日は沖へ鯛ラバ釣行へ行って参りました。ここ数回の釣行、大型真鯛からのコンタクトを受ける事ができず、かなりフラストレーションが溜まる展開だったのですが、昨日もかなり厳しい状況でして、小型の真鯛からの反応はあるものの、大型真鯛からの反応は無い状況。しかし、最後まで諦めず頑張って頂いたおかげで、高級魚”甘鯛”や

7月21日 釣果1

イトヨリ、連子鯛をGET!なお、最終結果はご覧のとおり

7月21日 釣果2

大型真鯛の登場はありませんでしたが、カナトフグやエソの攻防に耐え、最後まで本当に頑張って頂きました。ちなみに、特にこの季節はラバー、ネクタイのカラーで釣果が変わってきます。オレンジは年中無休の定番カラーですが、緑やゴールドなど数種類のパターンを準備して頂き、釣れない時は早めにローテーションする事で釣果に差を生む事が出来ますので、早め早めの攻めを実践してみて下さいね。では皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした!

キス釣り&鯛ラバ 釣果(7月20日)

7月20日 釣果2

7月20日は関門キス釣り×鯛ラバで出船致しました。現在、沖合の鯛ラバがなかなか渋く、釣果優先なら是非オススメしたいキス釣り。鯛ラバロッドで充分に楽しめる手軽さも良く、これからサイズも伸びてくると思います。

7月20日 釣果5

潮を見て鯛ラバから開始!渋い状況でしたが最後まで頑張って頂いたおかげで鯛HIT!

7月20日 釣果1

美味しそうなアコウもしっかりと捕獲!

7月20日 釣果3

ころあいを見てキス釣りにチェンジ。今年生まれたばかりの真鯛の赤ちゃんもしっかりと喰ってきます。(笑)

7月20日 釣果4

この日は1人平均20匹程度でしたが、一週間前に比べてサイズも良く、存分にヒキ味を楽しませてくれました。

7月20日 釣果6

ちなみにキス釣りを更に楽しむ方法として、横にいるお客さんと『先に10匹釣った方が勝ち』的な勝負をすると、集中力を持続させれますし、かなり楽しめますのでオススメですよ。なお、餌は小ケブが圧倒的に良く、針は10号~11号。仕掛けは3本針ですとお祭りになりやすいので、2本針をオススメいたします。鯛ラバロッド一本で、鯛釣り、キス釣り両方が楽しめますので、とにかくアタリを感じたい方は鯛ラバ&キス釣りで楽しんでみてはいかがでしょうか?


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login