北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


タイラバ!釣果結果 (7月28日)

7月28日釣果1

7月28日は関門鯛ラバ&一つテンヤにて出船致しました。早朝からかなり蒸し暑かったのですが、開始早々HIT。久しぶりの良型を期待したのですが、残念ながらフックアウト(泣)その後もポツポツとアタリはあるものの、一発目のバラシを超えるようなアタリは残念ながらありませんでした。また、心が折れるようなジメジメとした暑さではありましたが、皆さんの諦めない気持ちと『絶対に釣ってやる』という心意気に、本当に助けられた1日となりました。

7月28日釣果2

鯛ラバでは珍しいシーバス捕獲!

7月28日釣果3

良型のチヌなんですが・・・赤(真鯛)の方が良かった!?

7月28日釣果4

途中、一つテンヤで勝負された方に、肘たたき級のシロギスがHITしたのですが、通常のキス釣りではなかなか目撃されないサイズに『ひょっとすると”尺キス”には一つテンヤが有効!?』なんて思ってしまいましたが、何が飛び出すのかわからいというのもこの釣りの醍醐味ですので、新たな発見、及び、釣法を模索してみてはいかがでしょうか?

ゲストの皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした!


タイラバ!釣果結果 (7月27日)

7月27日釣果1

7月27日は鯛ラバ出船致しました。沖合は2m近い波の上、子供さんのゲストがいましたので、少々不安ではありましたが、なんなく真鯛をGET!出船時のまさかのトラブル”ワイパーの破損”によって皆様が感じた”嫌な空気”を吹っ飛ばして頂き感謝です。(笑)なお、浅場を中心にポイントを攻めた結果、大型からの真鯛の反応は渋かったのですが

7月27日釣果2

久しぶりの鯛ラバによるシーバスGET!

7月27日釣果3

魚礁中心に攻めると根魚が好反応!

7月27日釣果4

アコウを知らない人でも、『この魚って美味しいんだろうな・・・』と感じてしまう美しさ。

7月27日釣果5

プリプリの真鯛!

7月27日釣果6

美しすぎ!

7月27日釣果7

良い思い出になったかな!?

7月27日釣果8

羨望の眼差しで注目されるのは気持ちの良いものです。(笑)

7月27日釣果9

綺麗な鯛!

7月27日釣果10

終始頑張って頂きましたが、大型真鯛のコンタクトは最後まで無く終了。西の風が強く、釣りづらい状況でしたが、最後まで諦めず頑張って頂いたおかげで、どうにか釣果を出して頂き感謝です。次回こそは大型真鯛GETしましょう!

皆さん!お疲れ様でした!


タイラバ!釣果結果 (7月21日)

7月21日は沖へ鯛ラバ釣行へ行って参りました。ここ数回の釣行、大型真鯛からのコンタクトを受ける事ができず、かなりフラストレーションが溜まる展開だったのですが、昨日もかなり厳しい状況でして、小型の真鯛からの反応はあるものの、大型真鯛からの反応は無い状況。しかし、最後まで諦めず頑張って頂いたおかげで、高級魚”甘鯛”や

7月21日 釣果1

イトヨリ、連子鯛をGET!なお、最終結果はご覧のとおり

7月21日 釣果2

大型真鯛の登場はありませんでしたが、カナトフグやエソの攻防に耐え、最後まで本当に頑張って頂きました。ちなみに、特にこの季節はラバー、ネクタイのカラーで釣果が変わってきます。オレンジは年中無休の定番カラーですが、緑やゴールドなど数種類のパターンを準備して頂き、釣れない時は早めにローテーションする事で釣果に差を生む事が出来ますので、早め早めの攻めを実践してみて下さいね。では皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした!

キス釣り&鯛ラバ 釣果(7月20日)

7月20日 釣果2

7月20日は関門キス釣り×鯛ラバで出船致しました。現在、沖合の鯛ラバがなかなか渋く、釣果優先なら是非オススメしたいキス釣り。鯛ラバロッドで充分に楽しめる手軽さも良く、これからサイズも伸びてくると思います。

7月20日 釣果5

潮を見て鯛ラバから開始!渋い状況でしたが最後まで頑張って頂いたおかげで鯛HIT!

7月20日 釣果1

美味しそうなアコウもしっかりと捕獲!

7月20日 釣果3

ころあいを見てキス釣りにチェンジ。今年生まれたばかりの真鯛の赤ちゃんもしっかりと喰ってきます。(笑)

7月20日 釣果4

この日は1人平均20匹程度でしたが、一週間前に比べてサイズも良く、存分にヒキ味を楽しませてくれました。

7月20日 釣果6

ちなみにキス釣りを更に楽しむ方法として、横にいるお客さんと『先に10匹釣った方が勝ち』的な勝負をすると、集中力を持続させれますし、かなり楽しめますのでオススメですよ。なお、餌は小ケブが圧倒的に良く、針は10号~11号。仕掛けは3本針ですとお祭りになりやすいので、2本針をオススメいたします。鯛ラバロッド一本で、鯛釣り、キス釣り両方が楽しめますので、とにかくアタリを感じたい方は鯛ラバ&キス釣りで楽しんでみてはいかがでしょうか?


キス釣り&鯛ラバ 釣果(7月15日)

昨日は関門キス釣り&鯛ラバで出船致しました。ちなみに関門のキスは、潮流が早いおかげで身が締まっており、
誰が食べても”味の違い”を実感する事ができるほど、美味しく、実は隠れた人気のターゲットとなっております。

7月16日2

開始早々、船内あちらこちらでアタリ連発!

7月16日1

キスの心地よいヒキは、何度味わってもやめられません!

7月16日3

ピンギスも混じりますが

7月16日5

群れに入るとラッシュ!

7月16日4

良型のWヒットもあり、1人平均30匹~40匹程の釣果。秋にかけてサイズも大きくなってくるので楽しみですね。
なお、ここで潮が早くなってきたので鯛ラバにチェンジしたのですが、ポイント到着後すぐに

7月16日6

綺麗な鯛をGET!

7月16日7

2連発!

7月16日8

プリプリの鯛!

7月16日10

格闘中!

7月16日11

良型アコウはいつ見ても羨ましい!

7月16日9

関門の夏の風物詩!?サメもタイラバに食ってきますよ(笑)

7月16日12

ここで今日一番のアタリ!

7月16日13

無事にランディング成功

7月16日14

綺麗な鯛!お見事でした!

7月16日15

真鯛の刺身とキスの天ぷらが同時に食べられる可能性を秘めているのも関門の良い所ですよね。ちなみに、キスの
天ぷらは非常に美味ですが、骨の唐揚げは本当に絶品です。是非お試し下さい!なお、熱中症等のニュースが毎日
報道されていますが、この時期の船の上は非常に暑くなっています。帽子はもはや絶対ですが、冷却スプレーや、
充分すぎる飲料水、日焼け止めも海面の照り返しによって下から焼けますので、充分に塗っておいてくださいね。

皆様!お疲れ様でした!


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login