北九州関門遊漁船 EBISUYA (えびす屋)

関門海峡・響灘を中心にタイラ・バひとつテンヤ・マゴチ・根魚・キス釣り等、ルアー釣りから餌釣りまで幅広く対応。安全・近い・楽しいの 安近楽 をモットーに、記憶に残る1匹をサポートさせて頂きます。


関門に大鯛出現! 釣果結果(11月10日)

11月10日 01

この時期に、まさかの関門一つテンヤで

76cm達成!

タイラバでは度々HITする70cmオーバーの真鯛も、一つテンヤとなると全くの別物でして、
水深16mでの攻防は 魚を船で追う という、スケールの大きなやり取りにて終止符を打ちました。

11月10日 02

孫針が無ければ、確実にフックアップしていたでしょう・・・。


ちなみに、釣れない時間が長く続いた後に、小さなアタリが竿先に。とりあえず即アワセを決めてやると
2.3度、竿先を揺らすも、10秒ほどはその場から動かず『ん?』と思った瞬間でした。

パキッ!

と、リールから何か弾けたような音がしてリールが逆回転。ドラグじゃなく、リールが逆回転するという
非常事態。確実にファーストダッシュで、リール内部が破損したのでしょうけれど、かすかに生きてた
ドラグのおかげで、20mほどの強烈なダッシュを無事回避でき、どうにか釣り上げる事が出来ました。

関門エリアの場合、海底の起伏が激しいため、長時間のやり取りは根ズレによるラインブレイクを誘発します。

ですから、大物の場合、船長の機転が重要で、今回も 船で鯛を追う という形をとったのですが、関門一つテンヤ
で、この追跡劇を経験したのは半年前の 74cm の大鯛以来、二回目であり、それこそが一つテンヤでの70cm
オーバーがいかに価値があるかという事を知らしめているのだと思います。もちろん、関門一つテンヤで
76cmというのは記録魚であり遊漁船 EBISUYA の記録でもあります。オープンを間近に控え、
勢いのつく一匹だと感じていますので、是非、お客様には、この記録を抜いて頂き

価値ある1匹!記憶に残る一匹!

GET して頂きたいと願っております。

まだまだ関門エリアは、大鯛らしき反応が出ていますので、このチャンス!お見逃しなく!

追伸

11月10日 03

カサゴやアコウも一つテンヤで釣れていますよ!


Category


最新トラックバック
プロフィール

ゑびす

ゑびす

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login